[ Vision & Concept ]
企業理念 & コンセプト

安居楽業
An-Kyo-Raku-Gyo

自分の分をわきまえて今いる環境や状況に心安らかに満足し、
自分の仕事を楽しんですること。

慎始敬終
Shin-Shi-Kei-Syu

最初から最後まで気を抜かずにやり通すこと。

 

西村商会は、慎始敬終と安居楽業を理念として事業に取組みます。慎始敬終とは、「最初から最後まで気を抜かずにやり通すこと」を意味します。また、安居楽業とは「自分の分をわきまえて今いる環境や状況に心安らかに満足し、自分の仕事を楽しんですること」を意味します。そこから転じて「世が治まり生活が安定して、みなそれぞれの仕事に励む住みよい社会も意味します。これら二つの言葉のルーツは古く、慎始敬終は今から約2000~3000年前、中国の儒学者たちがまとめ、のちに五経の一つとして尊重されるようになった『礼記』に出てきます。また、安居楽業は、今から約2000年前、中国は後漢の時代の歴史書『漢書』『貨殖伝』に出てきます。私たちが目指すのは、これらのどちらかに偏ることなく、二つの考え方を両輪として実行する会社づくりです。お客様の満足のために最初から最後までしっかりと仕事をやりぬくと同時に、心安らかに楽しみながら働ける、そんな会社を目指します。さらに、このような考え方が広く社会に共有され、誰もがやりがいと喜びを感じながら働ける社会を目指して精いっぱい取組んでいく所存です。

西村商会は、循環型・資源活用の「5R」と
職場環境の維持改善を目的とした「5S」を
中心に事業を展開しています。

World wide network for “5R” & “5S” mind.